Take it easy.

SIerの話を中心に気になったこと等書いていくつもり。

引っ越し費用を安く抑える方法

何回か引っ越しをしてきた中で、安く抑える方法とかコツがわかってきたのでまとめ。

安く抑える方法以外にもお得なやり方もあったのでその辺も書いてみる。


時期をずらす


まずこれ。引っ越し会社もピーク時に合わせて常にトラックとか人員抱えているわけではないので、
立て込んだ時期に予約する =

  • トラックの配車コストが余計にかかる
  • 対応要員のコストが余計にかかる

等々の要因からどうしても値段が上がってしまう。(と業者の方に聞いた)

お得な引越カレンダー - 便利アイテム|引越しの見積もりは引越しの専業【サカイ引越センター】公式サイト


込んだ時期かどうかは例えばサカイさんだと上記にて確認できる。

ここから体験談だけど、最繁忙期である3月末~4月(異動や入学卒業などが重なるので)におおよそ1000km近くの移動になる引っ越しをしようとした時、80万円と見積もられたことがあった。
が、4月2週目くらいにずらすと40万円へと落ちた。

ってくらい時期をずらすのは効果が大きい。
どうしてもその日に移動しなければいけないわけでないなら調整してみては。


早めに予約する


次にこれ。
引っ越し会社もリソース(トラックとか人員)を遊ばせておきたくないので、基本的に引っ越しの依頼があった順に引き受ける。
まぁ要は「トラックが空いてなくて・・」的な言い訳ができないってこと。

ただ業者によっては空いててもフェイクかましてくるかもしれない。
嘘ついて仕事を受注できなくても、繁忙期にそうしたリスクは小さいので。


他会社のサイト経由で予約する


要は紹介ってやつ。
不動産会社の提携とか福利厚生系の経由が一般的かと。

割引率20%とか30%とかになるのでここは大きい。

ちなみにJALとかポイントサイト経由だと割引に加えマイル等のポイントもついたりする。

もらえるポイントと割引率の合計で何がお得かは見極める必要があるけど。


クレジットカードで払う


支払い方法に指定が無い場合限定。
ポイントつくしね。

ただし見積時点でカード払いにする旨言わないとダメです。

あと会社によっては渋るところもあり。まぁ入金遅れるし過剰に値引きしてもらってる場合はそこは無理言わないようにしたほうがよさそう。


エレベーターのある物件に住む


荷物運ぶ手間(工賃)が下がる。ちょっとね。
引っ越し元と引っ越し先両方。



入り口や廊下が狭い物件にしない


大型の荷物がある場合に窓から吊り入れとかになるので余計にお金がかかります。
無理やり押し込んで入れるようなことは引っ越し会社はしません。トラブルのもとになるので。


荷物量を調整する


運ぶ対象の荷物の総量で配車するトラックを決めるので、荷物量が少ない(トラックが小さい)場合には運賃が下がる。


相見積もりを取る


1社以上は取ったほうがいい。
会社規模が同じくらいの同業の見積は気にしている模様。
ただあまり無理言うと引っ越しの際の条件(支払方法とか)に譲れない部分が出てくるようなので柔軟に。



おわりに


まあいろいろ書いたけど全部やったら10万とかの単位で値段変わってくるのでびっくりします。
運送業って値上げ傾向にあるみたいなので今後も同様の方法が使えるかは分からないけど、ベースの方法としてはありなのかなと思います。


そんな感じで。